小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

MT-MPS 実技セミナーで美容施術のエッセンスをお伝えしてきました。

こんにちは。

美と健康をつなぐ本格テクニック、小顔整顔(アナトミック経絡整顔)・美容整体(アナトミック経絡整体)・セラピスト基礎講座の日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

 

 

早いもので11月になりましたね。今年もあと2ヶ月。平成最後の冬を楽しく有意義に過ごしたいですね。

 

先日、私植田が20年以上所属し勉強しているMT-MPS研究会が開催する実技セミナーに参加してきました。

今回のMT−MPS実技セミナーのテーマは「自費治療を成功させる」

長年治療業界で働き美容業界に転向した私の経験談もお話させていただきました。

今日はそんなMT−MPS実技セミナーの様子を少し紹介させていただきますね。

 

 

 

 

MT-MPSって何?

MT-MPSって何ですか?って感じですよね・・・。

MT-MPSというのは「筋性疼痛症候に対する治療手技」のことで、体表解剖を通して全身の筋肉を正しく触察できるようになり、筋筋膜へのアプローチで痛みの症状を改善するための施術方法を追求する研究会です。

その昔、私は全身の筋肉を1本ずつ隅々まで触れるようになりたい!との思いで、このMT−MPS研究会の前身である「徒手療法研究会」に入会しました。

かれこれ20年以上この研究会に所属し、ここで正しい体表解剖や筋肉1筋ずつの触察の仕方、効果的な触診の仕方など、人様のお体を触る施術者としての「基本のき」となることの全てを学びました。

この研究会に属していたおかげで、今では参加できなくなってしまいましたが、名古屋大学医学部の解剖学トレーニングセミナーにも長年参加させていただきました。

ご検体で、筋肉、筋膜、骨格、腱、靭帯、軟部組織、神経、などの走行や重なりなど体の中が実際にどうなっているのかの解剖を何度もさせていただいたのですが、これがもう楽しくて楽しくて、生きた勉強になった貴重な経験だったと心から感謝しています。

みんなに「超マニアック! 筋肉 LOVEすぎ!」と笑われるわけですよね(笑)

 

実技レクチャー

今回の実技は

①腹部の治療法(腹直筋・内腹斜筋・外腹斜筋・錐体筋・大腰筋・腸骨筋・腰方形筋)
②側胸部の治療法(①+前鋸筋・広背筋・大円筋・肩甲下筋)
③外反母趾に対しての足底部の治療法(長母趾屈筋・母趾内外転筋・母趾内転筋横頭・短趾屈筋・小趾外転筋・足底方形筋)

の3つの施術方法のレクチャーでした

 

MT−MPSの醍醐味はなんといっても、筋肉の触察へのこだわリです。

筋肉の識別や触診力というのは、たくさんの方の体を触る経験も必要です。

ですが上達の早道は、やはりこのようなセミナーや勉強会に参加して、触診力の高いスーパーバイザーにハウツーを直接教えてもらうことが1番だと思います。

特に今回レクチャーさせていただいた実技でいうと、

・腹部領域の中では大腰筋・腸骨筋、錐体筋

・側胸部の前鋸筋・広背筋、

・外反母趾での足底筋群

などは、患者様方の症状を取るために施術する必須筋ですが、ちゃんと分かって触るのはなかなか難しいし、触る時のポジションもとても大切です。

バッチリ的確にアプローチできるのと、表面の筋肉だけかすってるだけのアプローチでは症状の変化にかなりの差が出ます。

的確に触れるアプローチ技術の習得は患者様方に喜んでいただける結果に繋がりますし、何より治療者の自信につながる強い武器になると思います。

 

自費治療の実際

MT−MPSで治療されてる先生方が自費治療としてどのようなことをされてるのかの実際を発表されました。

私は昨年、春にあった学会発表、秋のセミナーでの実技発表と、続けて MT-MPSを元に顔筋エステとして構築した「アナトミーフェイシャル」 について発表させていただきましたが、今回のセミナーでも、美容分野からのお話をさせていただきました。

MT-MPSは痛みに対する治療はもちろんですが、美容ともとても相性のいい技術だと実感しています。

それは筋肉への的確なアプローチ施術が、全身的な血流リンパ循環の改善だけでなく、骨格の正常化、神経伝達の正常化や、筋細胞の活性化や再生にも役立つ技術であるからだと思います。

そして何よりも筋肉のプロとして、お客様のお悩み改善のお役に立てるので、喜んでリピートしていただけるのが強みであると思います。

今では笑い話となっていますが、あるお客様にお体のメンテナンスが必要なことをお伝えしても、なかなか理解してもらえなかったのですが、そのことがお顔のたるみにつながっていること伝えすると、何をおいてもご予約して下さるようになったということがありました。

でもこうことって、結構多くあります。

なので、治療家の先生方にも、ぜひ美容と相性のいいMT-MPSを使って、健康と美容の両方満足していただけるような自費メニューを加えて患者様に喜んでいただけたらと思い、私の経験をお話させていただきました。

 

アナトミック経絡美容整体の技術について

筋肉マニアの私が美容に転向したのは、メリハリあるボディラインや美しい姿勢を作ることは、より健康にお客様の体を整えることに繋がり、小顔でたるみのないフェイスラインを作ることは、顎関節がスムーズに動く左右バランスのとれた顔や頭に整えることに繋がるんだということが分かったからです。

女性の顔や体を美しくなるように導かせていただくことが、それが結局は元気な体で健やかに楽しく過ごせる毎日に繋がると思ったからなんです。

そのために、MT−MPSを元にして美容効果を促しよりきれいな姿勢に体をデザインしていけるように手技を変化させ施術を組み立てましたました。

筋肉・筋膜・筋間中隔・リンパ節・皮膚、そして東洋医学の経絡へのアプローチ。

これらを融合させた施術で「気巡り・血巡り・水巡り」の良い体作りをお客様にご提供させていただくことが「美容と健康 共に良し」となる施術のアナトミック経絡美容整体でお伝えする技術です。

痛みがあると病院や治療院に行きますが、痛みがあるわけでは無いけどなんかしんどい、疲れやすい、検査しても異常なしと言われるけどなんか気になるという不定愁訴や、顔や体に関しての美容面でのお悩みって美容サロンやリラクゼーションサロンに行かれます。

そんな方々の症状って体の内側からのSOSサインだったりすることも多いんですね。

そんな美容のお悩みで来られた方に、その根本の原因となる部分から改善し、美容良し健康良しの状態になっていただく。

美容のお悩みは未病の始まり、未病ケアに繋がるそんな施術を提供できるセラピストの方々を育成し、共に向上しながら歩んでいきたいと思っております。

 

 

只今募集中のスクール

2018年11月生募集!アナトミック経絡整顔(小顔整顔)

2019年2月生募集!アナトミック経絡整体(美容整体)

2019年1月スタート!セラピスト基礎講座

 

無料説明会のお申込みはこちらです↓


The following two tabs change content below.
植田 梨香

植田 梨香

解剖学講師、柔道整復師
過去に国体選手のコンディショニングケアや国際大会のメディカルトレーナー、トップスポーツ選手のコンディショニングケアを経て美容に興味を持ち、健康と美容の融合を目指し今にいたります。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔整顔・美容整体スクール 
本格技術の日本アナトミック整顔整体アカデミーです

過去記事

講座日程カレンダー

無料パンフレット請求

分子整合栄養医学講座

セラピスト基礎講座