小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

子供すこやか整体のスクールに対する想い【セラピストとして出来る事】

子供整体のスクール部門を始めます。

子供すこやか整体はボディケアとヘッドケアの二部構成になっています。

子供すこやか整体も私達が大切にしたためてきたものでセラピスト人生の中でやり遂げたい事です。

私達の講座には全て自分達の想いが沢山詰まっています。
みんながキレイで健康になるために!何が必要か?自分達に出来る事は何なのか?
ビジネスとしてどうか?よりも先に【想い】があります。

今回の子供すこやか整体にも沢山の想いがあります。

何を目的としているか?
どんなセラピストにお伝えしたいか?
私達の想いや子育て中に体験した事も交えて書かせていただきますね。

伝えたいことが沢山ありすぎるので(笑)倉橋と植田に分けて順番に書かせていただきますね。

なぜ子供を対象とした整体を始めようと思ったか?【植田の想い】

 

私の息子は幼少期から小学低学年までの間はとても体の弱い子供でした。
2ヶ月に1度は扁桃炎で高熱を出し病院通い、長期欠席になることがよくありました。

食は細く、アレルギーと喘息もあり、せっかく食べた晩御飯を夜中の咳で全部吐き出してしまう日々が続くと『この子は健全に育つのだろうか…』と思い悩み、子育てに疲れ果て、色々なことを前向きに考えることが出来ずに辛かったのを思い出します。

休みがちだった小学校生活でしたが、4年生の担任の先生が、長所を見つけて伸ばしてくれるとても素晴らしい先生で、この先生との出会いで大きく息子が変わりました。

特に1番ガツンと心に残っているのが
『お母さん、なんでやる前から無理っていうの??やってみんとわかれへんやろ!!』

この言葉を聞いて、『あれしたらダメ』『これするなんて無理』と知らず知らずにネガティブな言葉を言っていた自分に気づきました。そしてそれが子どもの出来る可能性を潰してしまっていた!と言うことも。
本当に反省し、それから言葉がけの仕方を変えるようにしていきました。

そんな私自身の体験と、息子の喘息の子ども特有の姿勢である『ロート胸と巻き肩』の体をなんとかしたいと始めたケアが、この子どもすこやか整体の元になっています。

子どもの体を触るこのケアを始めて、ひどかった姿勢が少しずつましになり、元気になっていったことはもちろんなのですが、それ以上に親子のスキンシップやコミュニケーションもとれた、とても貴重な時間だったと思います。

体が緩むと心も緩みます。
心が緩むと体も緩みます。

心と体ってつながっています。
それを同時にできるのが、
子供すこやか整体の良さだと思います。

 

 

なぜ子供を対象とした整体を始めようと思ったか?【倉橋の想い】

 

私達は既に子育は終了しています。
植田は可愛い孫ちゃんもいてます(笑)
植田の子供は2人。
息子さんは国公立医学部卒で現在は医師です。
現在、子育中のお嬢さんも関西トップの国公立大学出身で医療従事者の資格を持たれています。

私の息子も現在、国公立大学医学部生で今年から研修医の予定です。

私達は医師の家系ではありません。

植田の息子さんも私の息子も小学校から高校まで普通の公立です。

私立学校や医師の家系だと医師を目指す事も自然だと思いますが一般家庭で公立育ちだと中々、将来の職業に医師はイメージしにくいんですよね。

でも、子供って何にでもなれると思うんです。

私はただ単純に子供の可能性を伸ばしたかった。

特に最初から医師を目指した訳でも無いし子供が打ち込める事なら何でも良かった。

勉強しなさいとも言った事無いし
私は子供のいう事を頭ごなしに否定した事はありません。

調べもしないで【無理に決まってる!】ともよその子と比べて【何で出来ないの?】とも言った事もありません。

だって成長速度は人それぞれだから。

そしてもう一つ心がけていたのが、スキンシップと体調管理です。

スポーツよりも勉強の方が得意だったので、そちらを伸ばす事になりましたが、中学から大学までずっとスポーツクラブには所属していました。

幼児期、学童期、思春期の青年期の1年1年はとても重要で体と心がどんどん成長していきます。

心は真っ白で素直でとても傷つき易く反面、自尊心も高い。
アイディンティティを育てる大切な時期です。
体もこの時期の姿勢や体調は、大人になってもついてまわります。

思春期が良好な体調で大人になってから不調になっている分には、元に戻る可能性は高いのですが、思春期時代からの食生活、習慣、姿勢、心の問題は未病の根底にあり大人になったからといって簡単によくなるものでは無いと感じます。

じゃあ、子育てはママの責任?
子供が定期発達しないのはママの責任?
みんなが出来て、我が子に出来ないのはママの責任?

って冗談じゃない!

今でこそ、「もともと、出来る子やったんでしょう?」
「子供に恵まれましたね!」などと言っていただけるようになりましたが全くそんな事はない。色々あった幼少期の事を書かせていただきます。

私の息子も幼児期、みんなが出来るのに出来ない事多かった上に身体も弱く入院も7回しています。

【〇〇君だけ出来ないんですよねー】

って何回も言われたし、それを叱らない私が悪いと思ったのか、おまけに仕事ばっかりしていたので園長先生に呼び出しくらった事もあるし、ママ友の中では噂の的だったと思います(笑)

それでも、よその子が出来て我が子が出来ないという理由で叱った事はありません。

そして息子は体が弱く何回も入院しています。
口では負けん気で強く出ていましたが本心は違います。
よく「私の育児が間違っているんだろうか?」と一人悩んでいました。

そんな中、近所のおじいちゃん医師が唯一「こいつはこいつのペースで育っとんねん。頑張って育っとるからおかんもしっかりせい!」と責めるでなく優しく怒ってくれました。

そしてその時に小児喘息に効果的なケアも教えてもらい、それも子供すこやか整体の元になっています。

色んなケアをするうちに息子はぜんそくが治り、気が付けば病気を全くしなくなり内気で怖がりな性格はどんどん、前向きになって行きました。

でも、そうなるまで母親の私は不安で悩みっぱなしで、いつもギリギリの状態だったと今にして思います。

子供の身体が弱いのは母親のせい?
子供の成長速度が遅いのは母親のせい?

母親だって右も左もわからないまま、一生懸命頑張っているのに日本の社会では母性神話が強く
ママなら出来るはず
ママなら頑張れるはず

が多すぎる。

もちろん、ママには頑張ってほしい。

だけど手助けもしてあげてほしい。してあげたい。

特に何を求めるではなく、ただ落ち着けるママの立場に理解ある人間でありたい。

そして時が過ぎ日本アナトミツク整顔整体アカデミーの植田と知り合い、セラピスト基礎講座、アナトミツク経絡整顔&整体を始めましたが、常に話していた事の一つに【子供達の可能性と未来の事】です。

 

 

私たちは自然と自分たちのような思いをしているママたちのお手伝い、子供の成長を見守りたいね。と話し合うようになりました。

 

子供すこやか整体の目的

いつか自分達の経験を生かして子育てに悩むママのサポート。
成長期の子供達の健全な心と体の成長のサポートがしたいね!
って話していました。

自分達の経験を生かして、セラピストとして出来る事って何だろう?って考えたら自然と【子供すこやか整体】に繋がりました。

子供すこやか整体の目指す事


幼少期
子供の姿勢改善
子供のあごの成長
子供の心の成長
親子のスキンシップ
学童期~青年期
思春期のイライラ
勉強を頑張りきる力
スポーツのコンディションを整える
姿勢改善
心の落ち着き

そしてこの手技はエステサロンなどの子育て中のママと接する機会の多いセラピストさんに知ってもらいたい。

自然な会話の中で【子供の成長によい影響のあるセラピーがある】と自然に伝えていただき、子供すこやか整体をしてあげてほしい。
ママにも簡単に出来るホームケアを伝えてもらって、子供の心と体の成長に少し関わりママのサポートをしてあげてほしい。

そうする事でママでもあるお客様の安心度は高まるし末永くお付き合いが出来ます。

何より自分が関わった子供たちの成長は我が子の様に嬉しいものです。

それはお金には変えられない事です。

当然、集客や単価アップにも繋がるでしょう。
でも、子供すこやか整体はそんな事よりも純真に子供の成長を見守りたい。

子育てに悩む、お客様に可能性を秘めた子供達にセラピストとして出来るサポートをして差し上げたい。

と思う方に是非、受講していただきたいと思います。

こんな方に受講してほしい

・子育てに悩むお客様にセラピストとしてサポート出来る事をしたい。
・子供に対するケアの方法を模索していた
・キレイで健康は子供時代からのケアが大切と思っていた
・子供が大好き
・自分自身が子育中で自分の子供にしてあげたい
・自分の子供がスポーツを頑張っていてボディパフォーマンスを上げるためにメンテナンスしてあげたい
・受験を頑張る子供の疲れを癒し癒してあげたい
・難しい思春期のか子供と自然な形でコミュニケーションを取りたい
・スポーツや勉強を頑張る子供がいるお客様のサポートがしたい

こんな感じで自分の子供にしてあげる事もお客様の子供にしてあげる事も出来ます。

この手技はサロンでの施術と、ケアの方法をワークでお客様にお伝える二つのパターンでご用意しています。

もちろん、セラピストでは無い子育てママの受講も大丈夫です。

インストラクター制度もあります

アナトミツク経絡整顔&整体は、解剖学や東洋医学の知識もかなり必要なためにインストラクター制度はなく全ての方に本部の講師が直接、指導させていただいていますが、子供すこやか整体に関しては別にインストラクター制度を設けています。

インストラクターになっていただくと子育ママなどの一般の方以外に認定インストラクターとしてサロンをされているセラピストさんにも講師として活躍していただけます。

認定インストラクターの場合、日本アナトミツク整顔整体アカデミーからのテキストの配布やディプロマ発行、ホームページでの認定インストラクターのご紹介などのサポートが受けられます。※認定インストラクター受講にはアナトミツク経絡整顔又は整体の受講が必須です。

受講代金と日程

受講代金※税抜

 

子供すこやか整体 ボディケア 38,000円(受講代金30,000円+テキスト、ディプロマ発行料8,000円)

子供すこやか整体 ヘッドケア 28,000円(受講代金20,000円+テキスト、ディプロマ発行料8,000円)

セット受講(ボディケア+ヘッドケア)60,000円(受講代金52,000円+テキスト、ディプロマ発行料8,000円)

 ※こちらは自分がサロンで施術をしたりサロンに来られる一般のお客様に子供すこやか整体のワークが出来る講座であり認定インストラクターではありません。

 

 

 

日程

 

 

3月11日(月曜) PM12:00~PM18:00  子供すこやか整体 ヘッドケア

3月12日(火曜) PM12:00 ~PM18:00  子供すこやか整体 ボディケア

 

 

募集はまだですがHPもまだ子供すこやか整体のページが出来ていないので詳細を先にお知らせさせていただきました。

 

気になる方でお時間のある方は2月3日のこちらのイベントにも遊びに来てくださいね↓


The following two tabs change content below.
倉橋 美保子

倉橋 美保子

東洋医学講師、鍼灸師
自宅サロンからスタートし40歳前にして鍼灸師の資格を取得。日本の繊細なテクニックで美容と健康をつなげるセラピスト育成を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔整顔・美容整体スクール 
本格技術の日本アナトミック整顔整体アカデミーです

過去記事

講座日程カレンダー

無料パンフレット請求

分子整合栄養医学講座

セラピスト基礎講座