このページの上へ

資料請求お問い合わせ

受講説明会

大阪・京橋のボヌールツリー運営スクール

JESA大阪京橋校 | 眉スタイリング技術者養成スクール

日本アイブロウスタイリング協会理事
日本アイブロウスタイリング協会テクニカルプロデューサー

電話 06-6882-0118
  • 資料請求
  • 無料スクール説明

眉スタイリングスクール

ホーム > 技術講座 > 眉スタイリングについて

眉スタイリングってどんな技術?

眉スタイリングスクール眉スタイリングという技術を始めて聞かれる方も多いと思います。眉スタイリングとは、元々はアメリカなどで古くからおこなわれていた技術です。

私は昔、海外で美容室のお手伝いをしていた事があるのですが、ヘアサロンにワックス脱毛をするコーナーがあり、次々と欧米人が訪れてきては、眉毛や全身の無駄毛を処理していきます。

そのワックスケアを眉プレートを使う事で進化した場所がハリウッドと言われています。ハリウッドスターはパーティー前に眉のデザインを整えてから出かけるのが常識となり大ブレイクしました。

そして、その技術が約10年前に日本上陸し、繊細な日本人のハンドテクニック&肌のケアが加わり、より高度なテクニックに進化したのがJESAの眉スタイリングです。

現在の眉スタイリングの問題点

10年の歳月が立ち、眉スタイリングサロンも増え、お客様にも「眉毛はサロンでプロに整えてもらうもの」という意識が定着してきました。

10年前はご予約時にまず「眉スタイリングとはどんな技術ですか?」というご質問をいただくことが多く、まずは説明をして理解していただいてからでしたから、今では随分とご予約もスムーズになりました。

ただ、世間一般の眉スタイリングを見渡すと、まだまだ【衛生面】【デザイン技術】【商材】などに問題があります。

デザインは確たる理論がなく、
「同じデザインしかできない。」「プレート通りにしかできない。」
こういうご相談も多いです。

結果、お客様は「眉毛はきれいだけど、私には似合ってない。」と感じられ、クレームにこそなりませんがリピートにはつながりません。

眉スタイリングは、眉のデザインを整えるだけでなく、顔全体のフェイスバランスを整える技術です。眉頭、眉山の位置が0.1㎜以下の違いであっても、顔全体の印象は大きく変わります。

私の運営するサロンでは、お客様は鏡を見て最初に言われる言葉は
「うわ~キレイ!」
「これって描いて無くてこのデザインですか?」
「すご~い!もっと早く、来たらよかった!」
「自分じゃ、絶対にできない!」

と目を輝かせ、とても喜んでくださいます。

勿論、100%に近いリピート率です。

骨格分析から始め、フリーハンドでデザインを決める技術があれば、こんなに高いリピート率、集客力を誇る技術はなかなかないんじゃないか?と思います。ですが、一般のサロンではそこまで熟知した講師がいないのがまず一つ目の問題点です。

二点目の問題は商材です。

その商材は安全ですか?

私のスクールでは、関連する商材は全て日本製オリジナル化粧品で、ワックスも化粧品登録させた安全な物を提供していますが、一般的なサロンで使われている商品は「雑貨」として輸入された日本では化粧品登録されていない非常に粗悪なものが主流になっています。

日本人は肌が欧米人に比べ薄く、非常に繊細です。このような粗悪な商材を使うと、お客様のクレームの元になり技術者も積極的に施術をするのが怖くなりますね。

でも、素晴らしい商材と技術があればこんなに喜ばれる技術はありません。

アートメイクに変わる技術の眉スタイリング

最近、報道も多くご存じの方も多いのですが、アートメイクは医師、看護師しか行うことができません。医療行為とみなされています。

私はアートメイクスクールもしていますが、受講資格は医師、看護師の方のみです。

生徒様が逮捕されるような技術は教える事はできません。 ただ、昔は眉のメイクといえばアートメイクしかなかったのですが、それに代わる技術として眉スタイリングが誕生し、アートメイクの需要自体は減っています。

10人の女性がいたら、おそらく年齢に関係なく10人全員が眉のデザインに興味があります。ただ、そこからアートメイクしようと思う女性は10人中2人くらいでしょう。でも、眉スタイリングだとその確率がグッと上がり10人中8人くらいになります。

理由は...

  • リーズナブルだし何回でもできるから!
  • アートメイクは何万円もしますが、眉スタイリングは5000円前後でできる。
  • 失敗しても毛はまた、生えてくる気軽さ
  • アートメイクのように肌に針を刺す恐怖心もない

そして、何より自眉を丁寧にケアしようというお客様は非常に美意識が高く、他のサロンメニューや物販にも抵抗なくつながり、顧客様として定着していただきやすいという傾向にあります。

今後は、【一般的な眉のケアは眉スタイリング】【がんなどの疾患が原因で眉毛がない方はクリニックでアートメイク】という時代になってくると思います。

今こそ、本物の眉スタイリングを!

以上のように時代の流れとしては、今後、眉スタイリングは『当たり前の美容習慣』として定着していくでしょう。ただ、眉スタイリング自体が日本に上陸して10年そこそこです。

中にはとても簡単な技術と勘違いされ、見様見真似で施術し、お客様とトラブルを起こす。
リピートにつながらない。となる方、考えてしまう方もいますが、それは大きな間違いです。

JESAの眉スタイリングは、

  • 骨格分析
  • フリーハンドであらゆるデザインをこなす
  • 適切な商材

と後、少しのトークがあれば必ずお店の看板メニューとなるメニューです。少々、長い説明となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

ぜひ、眉スタイリングを学ばれる時は、日本アイブロウスタイリング協会テクニカルプロデューサー大阪本校をお選びください。
皆様のご来校をお待ちしております。

あなたにおすすめのコースは

眉スタイリングスクール【ベーシックコース】

眉スタイリングスクール【テクニカルコース】

眉スタイリングスクール【プロフェッショナルコース】

アフターフォロー&会員特典はこちら

炭酸&水素フェイスワックスコースはこちら

眉スタイリング施術例

眉スタイリング施術例1

眉スタイリング施術例2

眉スタイリング施術例3

眉スタイリング施術例4

眉スタイリング施術例5

眉スタイリング施術例

眉スタイリング施術例

眉スタイリング施術例

眉スタイリング施術例

商標登録※一般社団法人日本アイブロウスタイリング協会の称号は商標登録されており、
 商標の利用は会員様のみの利用となっております。

 

アフターフォロー&会員特典はこちら

炭酸&水素フェイスワックスコースはこちら

 

眉スタイリングスクール資料請求はこちら

お申し込み・お問い合わせはこちら