セラピストのための解剖学・東洋医学講座

この講座は体表解剖(筋学)や東洋医学の基本となる座学や実技を学び今現在の技術の効果を更に高め【美容】以上の効果をもたらすことのできるセラピストを養成する事を目標とした講座です。

セラピストの手は素晴感覚はすばらしい

自分自身は気づかれていないかもしれませんが、セラピストの方の手の感触、 癒しの力は医療従事者に負けないすばらしい感覚をもっていらっしゃいます。

しかし
「なぜ、技術レッスンで習ったようにしているのに同じ効果が出ないのか…」
「人によって効果に差が出るのか…」
それは、基本となる人体を構成する筋肉・骨格に対する座学と実技が足りていないからです。

  • 手技だけを習っても、基本となる筋肉の役割が解らなくては確実な効果は表せません。
  • 手技だけ覚えても、なんのためにその手技をするのか、その手技の目的が何なのかきちんと理解して触らなければ、確実な効果は望めません。

筋肉の役割を知る

筋肉はただ名称を知っているだけでは役に立ちません。
1筋ずつ、どこから始まり(起始)どこで終わって(停止)いるのか、その筋肉はどんな動き(作用)をするのか、体を動かす際にその筋肉がどんな役割を果たしているのかが分かり、なおかつ、触診することができて初めて本当に理解したと言えます。

美容の悩みは『未病』の始まり

そして、サロンに来られるお客様は【美容】の悩みで来られますが、「疲れた」「痩せたい」「小顔になりたい」「美白したい」「大人ニキビをよくしたい」など、これらの悩みは全て未病といわれるものでもあります。

未病段階では病院に行かれるほどでもなく、受診しても「気のせい」「疲れ」で 終わってしまいます。または、それ以前に、お客様自身もご自分の美容の悩みが 実は未病であったとは気づかれていないことがほとんどだと思います。

お客さまの視点に立ってみる

どちらが喜ばれるでしょうか?結果は誰もが、気づかれているはずです。

しかし、今現在の日本のセラピストの学びの環境は、このような事を受講する場が非常に少なく、ないに等しいです。

残念ながら、医療従事者とセラピストとの間には大きな隔たりがあります。

では、医療従事者の国家資格をとればいいのかというと、実際問題として、専門学校に行き三年間かけ学ぶ時間を確保することも難しいでしょう。それに、医療に関する観点だけでは美容のお仕事はできません。

セラピストというお仕事は医療だけでもない美容だけでもない全く新しい分野のお仕事になります。
しかし、このセラピストという分野は日本では確立されておらずこれからの分野となるため専門的に学ぶ 機会が少ない状況です。
この講座では美容スクールでは学べない専門的な筋学、東洋医学を美容の仕事に活かせる内容で解りやす く学んでいただきます。

体表解剖(解剖学(筋骨))

  • リンパの働き

    体の歪みを見る
    体を歪みを見るために必要なランドマーク(骨指標)

  • 体の仕組み

    体の仕組み
    体を作る骨格・筋肉の種類や働きについて

  • 美乳を作る筋肉

    美乳を作る筋肉
    猫背・呼吸・背部痛などの改善に関わる胸部背部の筋肉

  • リンパの働き

    くびれウエストを作る筋肉
    腰痛・坐骨神経痛・便秘などの改善に関わる腹部腰臀部の筋肉

  • リフトアップ・小顔を作る筋肉

    リフトアップ・小顔を作る筋肉
    肩こり・偏頭痛・たるみなどの改善に関わる顔面~肩部の筋肉

  • 美脚を作る筋肉

    美脚を作る筋肉
    膝痛・O脚・X脚・冷え性・むくみなどの改善に関わる下肢部の筋肉

解剖学(筋骨)(体表解剖)の学習ポイント

人間の体は筋肉で形作られています。
きれいなボディラインを作るのも、たるみの原因となるのも、体の歪み・肩こり・腰痛など、これら全てに関わるのも筋肉です。そして、筋肉のポンプ作用は全身に酸素と栄養を送り、不必要なものを排泄させる体の循環の要でもあります。

人間の体にはメカニズムがあります。
運動学的に見ると、何か動作をする時に共同して働いてくれる共同筋、倒れたりしないようにうまくバランスをとってくれる拮抗筋、全体を覆っている筋膜など、筋肉は体を動かす時に連動して働き、それにはそれぞれパターンがあります。

メカニズミムが分かれば、クライアント様のお悩みが、どういう原因で起こっているのか、改善するためにどの部分をメインに施術すれば良いのか、施術ポイントが瞬時に見極められるようになります。

解剖学(筋骨)では、体の運動学的なメカニズムを理解し、見極めた筋肉を的確に施術できるように、それぞれの筋肉の起始・停止を覚えていただきます。

一般のエステのトリートメント手技では教えてもらえないであろう筋肉の施術ポイントを、医療業界での2万人以上の臨床経験を踏まえてレクチャーさせていただきます。

それを学んでいただくことで、クライアント様に心から喜んでもらえる本物のセラピストになっていただけると思っております。

体表解剖(解剖学(筋骨))

東洋医学

  • 気血津液

    気血津液
    知ってるようで知らないリンパ・循環のしくみ

  • 陰陽五行論

    陰陽五行論
    影響しあう臓腑の関係、未病、美容の悩みの発生

  • 五味色体表、病因論

    五味色体表、病因論
    外邪、各タイプの特徴を知りカウンセリング力を高める

  • 経絡経穴

    経絡経穴
    東洋医学の体循環の流れとアプローチポイント

  • 肌トラブルの根本原因

    肌トラブルの根本原因
    東洋医学から診た病証からわかる肌トラブルの原因

  • 東洋医学カウンセリング

    東洋医学カウンセリング
    東洋医学の考えをトータルで把握し、カウンセリング力と施術効果を高める

東洋医学の学習ポイント

東洋では昔、医術として存在した東洋医学。
現代では代替療法と言われるようになりましたが、原因不明の体調不良、肌トラブルが増えるにつれ東洋医学が見直されつつあります。西洋医学的にはただの【疲れ】であっても東洋医学では【未病】として診断が出来、症状に合わせたアプローチがあります。東洋医学としてよく知られるのは【陰陽五行】や【気血水】などで、短時間の講座も増えてきました。ただ、これらは基本的な体の循環でありその存在を知っただけでは現場で生かす事はできません。

どの臓腑がダメージを受け、他の臓腑に影響するか、その結果どのような症状が出て、最終的にはどの経絡や経穴にアプローチが必要なのか、普段の生活のアドバイスはどうするか、ここまで理解して初めて東洋医学を現場で生かす事が可能です。

【東洋医学は難しい】や【東洋医学は矛盾している】と感じる方もいますがきちんと理解すれば全て理にかなった、素晴らしい学問であると実感し、今まで【同じ施術をしても効果のある方とない方】の理由も解り対処方法も変わってきます。

受講生の方には美容歴20年の現場での経験と鍼灸師としての知識を合わせて解りやすくレクチャーいたします。

体表解剖(解剖学(筋骨))

プロフィール

講師は二人とも、セラピストでありながら医療従事者

講師はそれぞれ柔道整復師、鍼灸師の資格を持っています。
自分自身、悩み、学び追求し、そして長い年月をかけて医療で学んだ知識を美容へと融合していきました。

セラピストの方に無駄なく本物の知識、技術を学んでいただきたい。
メディカルレベルの知識を武器とし自分自身の技術を向上させ、【癒しの手】でお客様に喜びと幸せを運べるセラピストを養成したい。
そんな想いから、この講座を企画しました。

どうぞ、この講座で解剖学(筋骨)、東洋医学の知識を高め、今現在の技術を更に効果的なものに成長させてください。
そして、どこにもない自分だけの技術でトップセラピストを目指してください。

解剖学(筋骨)講師 植田 梨香

解剖学(筋骨)講師 植田 梨香

■国家資格
柔道整復師

■経歴
<柔道整復師として>
整形外科・整骨院など20年以上医療業界に従事。医学部解剖学教室で解剖学(筋骨)を学びながら、2万人以上の様々な症状の患者様の体をケアする。
MT-MPS(筋筋膜性疼痛に関する治療手技)で国体選手・国際大会のメディカルトレーナーとして選手のコンディショニングケアに携わる。

<美容セラピストとして>
2005年、整骨院院長就任時に美容部門導入し医療と美容を融合させた施術を追求。
2011年、整骨院退職し、美容サロン開業。

美容関連の知識を得るため、あらゆるスクールで数々のデュプロマを取得。美容関連のセミナーやスクールに参加をすればするほど、基本である体のしくみや解剖学(筋骨)、理論のレクチャーが少ないことに疑問を抱くようになりました。

セラピストはお客様の大切な体を触らせていただくお仕事。基本的な体の知識は必要だと思うのです。
セラピストが請け負う美容のお悩みは、未病の始まりかも知れません。
長年の医療業界での経験から「美と健康は表裏一体」健康でなければ本当の美しさは生まれないということを、いやというほど学びました。

その健康とは体だけでなく心も含めての健康。
お悩みの症状だけを見るのではなく、そのお悩みの原因はいったい何なのか、あらゆることを含めクライアント様の全体像をみていくことが、これからの時代、特に求められてくると思います。

東洋医学で全体像を捉えた上でお悩み部分の改善をはかるのに必要な知識と、解剖学(筋骨)で体のしくみや理論が分かり、筋肉を的確にとらえる施術ができるようになると、クライアント様との信頼関係や実際の施術効果は格段にアップされると思います。

今現在お持ちの技術や知識を、更にスキルアップさせたいと思っておられるセラピスト様や、体のしくみ・筋肉の働きなど解剖学(筋骨)を学びたいと思っておられるセラピスト様など、本物のセラピストになりたいと思っておられる方が受講してくださるのを心からお待ちいたしております。

東洋医学講師 倉橋 美保子

東洋医学講師 倉橋 美保子

■国家資格
美容師 鍼灸師

■経歴
某美容メーカー営業販売の後インストラクターを経て独立。
サロン運営とスクール運営を開始。
日本国内だけでなくシンガポールやアメリカからも受講希望があり受講生の数は200名以上を超える。
鍼灸師の資格習得後はサロンワークに東洋医学を取り入れた施術を行い、全国からお客様のご予約が入る。
ハーブエステコンテスト準グランプリ受賞。
同時期にサロンで起業を目指す方のコンサルティング開始。
鍼灸の分野では伝統的な東洋医学と西洋医学の裏付けのある女性の美と直結する月経不順、そして不妊を中心とした治療家を目指しています。

エステテック以外に
・一般社団法人日本アイブロウスタイリング協会理事就任
・同協会テクニカルプロデューサーとして技術監修、商品開発を一手に担う
・まつげ美容液、化粧品の製造卸販売
・リコットジャパン楽天市場店運営

美容の業界に携わり20年が過ぎます。
自分の体調不良、肌の不調を改善したいということがきっかけで美容業界に飛び込み開業しました。
なんとなく開業しなんとなく軌道に乗り出し、ふと感じる不安…

なぜ、毎回同じ結果が出ないのだろう、自分は何も解っていないのではないか、今、ここで1から学びな
おす必要があるのではないか…と感じ、40歳を目の前にし西洋医学と東洋医学を学べる鍼灸師の学校に行きました。
学びの中で感じたことは、キャリアを積み重ね、経験則でなんとなくはできてもそれだけでは美容以上の結果は出せない。確固たる理論、解剖、東洋医学を解っていれば更なる効果を出すことができる、ということでした。

そして、そのように考えるセラピスト様はきっと他にもいらっしゃるはずと考え、当初、森ノ宮医療学園の先生にセラピスト様向けに講座を開催していただいていましたが、更に深く掘り下げて講座をするために、新たに講座を主宰、運営することといたしました。

セラピスト様の情熱や手の感覚は素晴らしい物があります。それに理論が加われば今現在されている技術が更に大きく効果的になると確信しています。
美容以上の美容効果を出したいと考えていらっしゃるセラピスト様に是非、受講していただければと存じます。

受講内容

ベーシックコース
1回目 解剖学(筋骨)

◆解剖学(筋骨)◆

【体に関わる筋肉のしくみについての概要】

  • 筋肉の種類
  • 筋肉の働きについて
  • 体の主な筋肉(骨)の名前
  • 立つ、座る、歩くなど人間の基本の動きのメカニズムについて
東洋医学

◆東洋医学とは◆

  • 東洋医学の世界観、考え方などの概要
  • 気血津液について
2回目 解剖学(筋骨)
  • [背部・胸部の筋肉] バストアップ・巻き込み肩・猫背などの改善筋
東洋医学
  • 陰陽五行の解説と経絡【肺、大腸、胃、脾】
3回目 解剖学(筋骨)
  • [腹部・腰臀部の筋肉] くびれウエスト・小尻・腰痛などの改善筋
東洋医学
  • 五味色体表と病因論解説と経絡【心、小腸、膀胱、腎】
  • 復診法 舌診法
4回目 解剖学(筋骨)
  • [大腿・下腿の筋肉] 脚やせ・ムクミ・冷え性・膝痛などの改善筋
東洋医学
  • 東洋医学から見た肌トラブルの原因【毛穴、ニキビ、シミ、くすみ、たるみ】
  • 経絡【心包、三焦、胆、肝】
5回目 解剖学(筋骨)
  • [咀嚼筋&頚肩部の筋肉] リフトアップ・肩こり・偏頭痛・眼精疲労などの改善筋
東洋医学
  • 相モデルで東洋医学カウンセリング法を使い実際の不調臓腑と関係する臓腑アプローチポイントを探る。
最終確認テスト 解剖学(筋骨)&東洋医学の実技&学科
ディプロマ
ベーシックコース受講終了し、確認テストに合格されますと修了証を発行いたします。
アドバンスコース
※ベーシックコースを受講された方のみ対象
1回目 東洋医学
  • 偏頭痛の主治穴、病証の見方と具体的アプローチポイント
解剖学(筋骨)
  • 小顔施術に必要な全ての表情筋&咀嚼筋の触診
2回目 東洋医学
  • 足のむくみと便秘の主治穴、病証の見方と具体的アプローチポイント
解剖学(筋骨)
  • 骨盤の歪みを整える股関節調整に関わる筋肉
3回目 東洋医学
  • 月経不順、生理前症候群【PMS】1
  • 主治穴、病証の見方と具体的アプローチポイント
解剖学(筋骨)
  • 便秘・生理痛を改善するための筋肉
4回目 東洋医学
  • 月経不順、生理前症候群【PMS】2
  • 主治穴、病証の見方と具体的アプローチポイント
解剖学(筋骨)
  • 全身の姿勢調整

受講日程・受講料

ベーシックコース
1回目 2017年7月3日(月)

受講場所:大阪京橋(徒歩1分)
時間:AM10:30~PM3:30(休憩1H)
※延長する可能性が大きいので予定は余裕をみてください。

受講料:ベーシック ¥124,200(税込)

2回目 2017年8月7日(月)
3回目 2017年9月4日(月)
4回目 2017年10月2日(月)
5回目 2017年11月6日(月)
ベーシック
修了試験
2017年12月4日(月) 解剖学(筋骨) 実技&学科 / 東洋医学 実技&学科
※学ばれたことを正しく理解し、自分のものとしていただきたいので、修了書は修了試験【実技、筆記】70%以上の成績で発行いたします。
70%に満たない場合はフォローアップ期間内(1年間)にある講座修了試験時に再チャレンジしてください。(2回目以降は試験代¥5,400)
アドバンスコース
※ベーシックコースを受講された方のみ対象
1回目 2018年1月22日(月)

受講場所:大阪京橋(徒歩1分)
時間:AM10:30~PM3:30(休憩1H)
※延長する可能性が大きいので予定は余裕をみてください。

受講料:アドバンス ¥102,600(税込)

2回目 2018年2月26日(月)
3回目 2018年3月26日(月)
4回目 2018年4月23日(月)
ベーシック、アドバンス同時お申込み特典
受講料:¥210,000(¥16,800お得です)

■参考書籍(教科書として下記の書籍を事前に各自ご購入いただきます。)

  • 『改訂版クリニカルマッサージ DVD付』 医道の日本社 6696円
  • 『中医学ってなんだろう』 (1)人間のしくみ 小金井 信宏 著 4800円
  • ■持ち物:毎回お願いします。筆記用具、フェイスタオル、参考図書
    ■服装:実技がありますので着脱しやすい服装

    ■受講のお申込みに関するご注意
    ※男性の受講は現在、受け付けておりません。
    ※ネットワークビジネスMLMをされている方の受講はお断りしています。
     虚偽が発覚した場合、受講途中であっても停止させていただきます。その場合、受講代金は返金いたしませんのでご注意ください。

~無料特典~

  • 次期講座、次々回講座の二期連続無料参加OK!
    (同じ受講内容も1回よりは2回受講された方がより深く理解できます!)
  • 一年間のアフターフォロー(お客様の症状など、判断が難しい場合お気軽にご質問いただけます!)

受講お申込み

は必須項目です。

ご用件
お名前
フリガナ
ご住所
お電話番号
メールアドレス
メッセージ

お電話でのお申込み・お問合わせはこちらまで
tel. 06-6882-0118
(月曜、火曜定休日)

(c)2015 セラピストのための解剖学(筋学)&東洋医学講座.