講師プロフィール

profile

美しく健康に
「自分自身の人生を思いっきり生きる!」
お手伝いのできるセラピスト育成を目指しています。

日本アナトミック整顔整体アカデミー 講師

日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔(アナトミック経絡整顔)と美容整体(アナトミック経絡整体)は、力のない女性セラピストにも負担なく行える繊細な技術で、お客様に美と健康をご提案のできるハンドテクニックです。

私たちはそれぞれに美容から治療まで幅広く、様々な学びと臨床を重ねてまいりました。その中には東西問わず海外の理論や手技も含まれます。そして今、到達した答えは「日本人の繊細な指先の感覚は世界トップクラスである。」ということと「筋肉、筋膜、神経、リンパ、東洋医学の理論に準じて施術をすれば人間の体は自然に元に戻ろうとする。」この二点です。

整体というと男性がするアクロバティックなイメージがありますが、私たちが行うテクニックは決して力まない、力はいらないハンドテクニックです。指先の感覚を研ぎ澄まし施術をすれば、人間にはもともと自然回帰しようとする力がありますので、プロポーションの改善、小顔の改善とともに病気とは言えないけれど「なんとなく調子の悪い状態」まで改善することは難しくはありません。

お客様方からは、小顔やプロポーション改善の喜びとともに「体調がいい」「寝れるようになった」「お通じの調子がいい」など多くのご感想をいただいています。このハンドテクニックを繊細な感覚を持つセラピスト、エステシャンの方にぜひ、習得していただきたい。そして、皆様が美しく健康に「自分自身の人生を思いきり生きる」のお手伝いがしたいと考えています。

講師プロフィール

倉橋美保子

東洋医学講師:倉橋 美保子

資格
鍼灸師、美容師(ともに国家資格)
卒業高校
森ノ宮医療学園、グラムール美容専門学校
現在の職務
  • 有限会社ボヌールツリー代表取締役
  • 鍼灸サロンボヌールツリー運営
  • 日本アナトミック整顔整体アカデミー代表&東洋医学講師
  • セラピストのための解剖学&東洋医学講座 講師
  • ricottojapan楽天市場店運営
  • 一般社団法人JESA理事
  • 一般社団法人JESAテクニカルプロデューサー
  • オリジナル化粧品開発・製造及びサロン卸販売

Message

始めまして。日本アナトミック整顔整体アカデミー代表、東洋医学講師の倉橋美保子です。

私は十代の時に過剰なスポーツで生理が止まったり、膝が動かなくなり、何をしても治らなかったのに鍼灸治療で一瞬にして治った経験がありました。それ以来、ずっと【鍼灸師になりたいなぁ】と思いながらも、肌の悩みもあったことから美容の世界に入りましたので、私のキャリアは鍼灸ではなくエステ、メイクなどの美容から始まりました。

鍼灸師の養成学校に行ったのは妊娠、出産、離婚を経てサロンを開業、経営していた38歳の時でした。
他の鍼灸師の方と比べて随分と遠回りをしたと思います。

鍼灸師になったのはやはり、十代での強烈な経験とエステのキャリアを積めば積む程、沢山の疑問が出てきたことがきっかけです。

【何故、効果のある人、無い人がいるのだろう?】【このテクニックの意味は何だろう?】そんな質問を受講先の先生に質問しても【そんな人もいる】【解らない】という返事ばかりで、【私は果たしてこのままでいいのだろうか?今、しなければならないことがあるのではないか?】という思いが募り、やはりなりたかった鍼灸師を目指そう!とやっと重い腰を上げました。

遠回りをしたおかげで鍼灸師の勉強で東洋医学、解剖学、生理学、免疫学どれを学んでも全て美容に繋がっていることが理解できました。そして女性によくある肌トラブルの【ニキビ、シミ、くすみ、たるみ、毛穴】、身体の悩みの【痩せない、太りやすい、ボディラインの崩れ】、身体の不調の【更年期障害、頭痛、関節痛、生理の乱れ、PMS症候群】などは全て繋がっていること、全て同時に解決できることが理解できました。

現在は、過去に私が感じた【美容効果を最大限に引き出すには解剖生理学や東洋医学の知識が必要だ】と同じように考えるセラピストさん方の育成、サロンワークとしてエステ、美容鍼、全身調整鍼をおこなっています。 全身調整鍼の幅は広く、更年期障害、花粉症、アトピー性皮膚炎、治療法のない難病、医師に原因不明の不調と言われた方も多いのですが、良い結果を出しています。

顧客様の中には医師、セラピストさんも体調維持のために多くの方にお越しいただいています。美容出身の私がなぜ、難病の方などにも対応できるのか?と言うと、それは美容も健康も繋がっていることを理解しているからです。

特に難病や原因不明の症状は対処療法である現代医学で考えれば、治療法がないのですが、全て陰陽五行で考える東洋医学では原因が見つかり改善の余地があります。今後の日本は益々、難病、ガン、原因不明の症状が増えて行くでしょう。そして現行の保健医療ではなく、海外先進国のように予防や代替えを重要視する消費者が増えてくると考えています。

その時に備えて、国家資格が無くとも一般のエステサロンでも養生ができるテクニックが必要と考えていましたが、東洋医学のテクニックを鍼を使わず再現するには再現性に乏しいという難点がありました。 どうしたものか?と思案している時に、同じ志を持つ柔道整復師である植田先生と出会い、筋肉、筋膜、リンパの働きと東洋医学の陰陽五行、気血水、経絡経穴の働きを試行錯誤し完全に融合させ誰もが再現性のあるテクニックを創りあげることができました。

東洋医学の経穴(ツボ)は、そのまま手技で押しても効果は薄く、経絡はなぞるだけでは効果が少ないのです。ハンドテクニックで経穴(ツボ)を鍼灸と同じように動かし、経穴(ツボ)同士の組み合わせで経絡を作動させる。それには筋肉や神経のつながり、東洋医学のつながりを全て重ね合わせて考える必要がありました。これは、やはり医療従事者として美容家として常に現場に立ち、現代医学、東洋医学を学び続けてきた二人だからこそできたことだと自負しています。

私達は、自分自身が【美と健康を繋げるサロン】で現役を続けながら、尚且つ、将来の日本社会のために、そして多くのセラピストさんが輝けるサロンを創造するために、そしてセラピストさんのその先にいらっしゃる多くの女性が【美しく健康に自分自身の人生を生きる事のできる】美容以上の効果のある日本アナトミック整顔整体アカデミーのテクニックを広め、【美しさの追求と健康の追求は同じである】という考えが日本社会の中で当たり前の常識となるように活動して行きたいと考えています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

解剖学(筋骨)講師:植田 梨香

解剖学(筋骨)講師:植田 梨香

資格
柔道整復師(国家資格)、機能訓練指導士、小学校教諭、幼稚園教諭
卒業高校
大阪キリスト教短期大学、行岡整復専門学校
経歴・その他資格

~美容セラピストとして(現在)~

  • 美顔美筋整体サロン『レナータ』 オーナーセラピスト
  • セラピストのための解剖学&東洋医学講座 解剖学講師
  • 日本アナトミック整顔整体アカデミーテクニカルプロデューサー

~柔道整復師として~
整形外科病院勤務

  • 2件の整骨院勤務
  • 整骨院院長就任

Message

はじめまして。日本アナトミック整顔整体アカデミー、解剖学講師の植田梨香です。

私の実家は整骨院でした。学生時代、実家に来院していたクラブの先輩後輩の痛み症状がみるみる良くなっていく過程をみて「この仕事って痛みを治せるいい仕事だなあ」と漠然と思っておりました。思い返せば子供の時から人の体を触るのが大好きで、よく担任の先生や友達の肩をマッサージしてたのを覚えています。

子供の頃からマッサージすることが大好きだったのですが、幼稚園教諭になりたいという、もう一つの夢を叶えるべく幼児教育の短大に進学しました。子供たちとの関わりはとても楽しかったのですが…やはり私は人の体を触ることが一番嬉しい!そのことに気づき短大卒業後すぐに専門学校に入学致しました。

そして気づけば産前産後以外は施術に携わり、柔道整復師として20年以上医療業界に従事し、4万人以上の患者様の身体をケアさせていただきました。

特に筋肉が大好きな私は、指先から足先まで全身全ての筋肉を触診調整できるようになりたい!筋肉を極めたい!との思いから20年前に、筋肉マニアが集う「徒手療法研究会(現MT−MPS研究会)」に入会し現在に至ります。そこで徒手療法の第一人者である小林紘二先生から直接技術をご教授いただけたことはとても幸運なことだったと思っています。

解剖学では、医学部人体解剖トレーニングセミナーに長年参加してまいりました。実際の筋肉の走行や筋連結、関節部分の複雑な筋腱配置、臓器と腹筋群の実際の位置関係、脈管神経の走行、体の大きさによる筋肉のボリュームの違いなど、ご献体で勉強をさせていただけたことは私の解剖学の生きた知識として大変貴重な財産になっていると思います。
骨格筋教材の著者である河上啓介先生にご指導いただけたことも本当に幸運だったと思います。

素晴らしい先生方との出会いがあり、筋肉の調整ができる施術家としてMT-MPS手技で国体選手の日々のコンディショニングケアや国際大会のメディカルトレーナー契約、トップスポーツ選手のコンディショニングケアにも力を入れておりました。

と同時に、日々の施術で
腰痛改善の施術でウエストがくびれたり
股関節の施術でヒップアップしたり
眼精疲労の施術で小顔になったり
猫背の施術でバストアップしたり

痛みの改善とともに出てくる美容効果に喜んでくださる患者様の様子をみて、治療ドップリだった私が美容に目ざめました。

そして美容を意識しながら施術することで、ドンドンきれいになられる患者様を見て、これは美容にこそいかせる!!
そう確信して、
2011年整骨院を退職
と同時に美容整体サロンを新たにスタートさせました。

美容を取り入れてからは、リンパドレナージュ、アロマトリートメント、フェイシャルエステ、整顔、コルギ、皮膚理論など、美容に関する知識を得るためにたくさんの手技を学び、施術に取り入れ試しては取捨選択していきました。

そして美容サロンとして、お客様の要望に誠心誠意お答えしようとすればするほど、美容面でのお悩みが、実は便秘・ストレス・冷え・むくみ・生理不順・睡眠障害などさまざまな体の不調とつながっており、「美と健康は表裏一体」「美容の悩みは未病の始まり」であると痛感し、「体を整えるということの重要さ」を再認識していました。

そんな時に美容に精通し生理学・栄養学にも長けておられる鍼灸師の倉橋先生と出会い、エステシャン・セラピストさんの現状や、これからの時代のセラピストさんに対する同じ思いで意気投合いたしました。

近い将来、エステシャン・セラピストさんたちに求められるものも単なる美容だけにとどまらなくなる時がきっときます。
「美容のお悩みは未病の始まり」であり、今からは予防の時代。
美容に携わるエステシャン・セラピストさん達にこそ、病気にならない体づくり・未病ケアが担えるのではないかと思うのです。

東洋医学の未病ケアの考え方はまさに予防そのものです。体は全てがつながっています。目の前にある症状だけにとらわれるのではなく、陰陽五行・気血水・経絡経穴の働きから体全体をみてお悩み症状を改善へと導いていく東洋医学。

美容整体と東洋医学を組み合わせると、きっと私達の体に本来備わっている自己治癒力や免疫力を引き出し、自律神経のバランスを整える事ができる素晴らしい技術ができるはず!そんなおもいで試行錯誤を繰り返してきました。

そして、今までなかなか良くならなかったお客様の体に改善が見られたり、体質改善できたことでとても幸せな成果につながったりと、美容だけにとどまらないそれ以上のものを提供しうる手技を生み出せたのではないかと思っております。

一人でもたくさんの女性が心身ともに美しく健康でイキイキと自分の人生を過ごしていただけるように、多くのセラピストさん達のサロン繁栄のためにも【 美健共存・美容以上治療未満 】の日本アナトミック整顔整体アカデミーのテクニックをお伝えしていきたいと思います。

私自身テクニックをお伝えする講師としてより良いものをお伝えできるように、これからも常にサロンワークに携わり経験を積み重ねて精進してまいります。

どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。


  • 無料説明会・資料請求のお申込みはこちら
  • 受講お申込みはこちら