小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

冷え性改善は未病ケアの基本でありスタイル改善のかなめです。

お顔を黄金比率に整える小顔職人になる【アナトミック経絡整顔】・美容整体でスタイル改善しながら未病ケアする【アナトミック経絡整体】・セラピストのための解剖学&東洋医学を学ぶ【セラピスト基礎講座】スクールの日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

 

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

皆さまそれぞれに良いお正月を過ごされたことだと思います。

私もお正月に理学療法士&鍼灸師である義姉と久しぶりにゆっくりと話していたら「妊活」の話になりました。

年末におめでたが分かった患者様は脳腫瘍を克服した方だったことや、最高齢でのおめでたの方はなんと45歳の方だったこと、最近の女性は生理不順や自分の体の不調を不調と自覚できてない方が多いということなど「そうでしょそうでしょ!」と納得することだらけ。

色んな話ができてとても楽しかったのですが、そんな話の中で再々出てきたのが「冷え」というワードです。

私もお客様に書いていただくカウンセリングシートの「冷え」の項目。殆どの方がチェックされています。
「手足の冷え」として体感される方が多いと思うのですが、手足が冷たい方は必ず「内臓の冷え」があります。そしてそのほぼすべての方に「コリやむくみ症状」が見られます。

と、こんな事言ってる私も子供の頃は、冬になると毎年足の指にしもやけができて赤黒くかゆくパンパンになるほどの「冷え性」でした(汗)

「冷えは万病の元」と言われるように美容にとっても健康にとっても天敵!美と健康をつなぎ、未病ケアにも貢献するためには、この「冷え」の改善が全ての鍵になるとも言えます。
大切なお客様にはぜひとも改善して頂きたいですよね。

 

冷えの原因は?

人間の体には恒常性(ホメオスタシス)と言うものがあって、夏が暑かろうが冬が寒かろうが体の中心部の体温が大体37度くらいになるように保たれるようになっています。

体の中で「熱を作リ」⇒「熱を運んで」⇒「熱を逃がす」というこの流れがちゃんとコントロールされていると体温は一定に保たれるのですが、体の代謝が悪く熱をうまく作り出すことができなかったり、作った熱を体の隅々までうまく運ぶことができなくなったりすることが「冷え」の原因になります。

冷えのタイプは?

冷えをタイプを分けすると、従来通りの「皮膚の温度が低い血管収縮型の冷え性」と、それらが進行することでおこってくる新しいタイプの「皮膚の温度は高い血管拡張型の冷え性」の2つのタイプがあります。

血管収縮型冷え性

・末梢血管収縮型冷え症:手足に冷えを感じる。
・内臓温度低下型冷え症:下腹部のうっ血から全身に特に下半身の冷えを感じる。
・甲状腺機能低下型冷え症:低体温や基礎代謝の低下や徐脈による体の冷え。
・循環不良型冷え性:貧血や低血圧、基礎代謝の低下による体の冷え。
・セルライト型冷え症:ボコボコした皮下脂肪による冷え。

血管拡張型冷え性

・次世代型冷え性:手足は温かかったり冷たかったり全身が氷のように冷えたように感じる。
・かくれ冷え性:冷えたとは特に感じず手足のほてりだけを感じる。

 

体が冷えると困ること

冷えは体に悪いことは分かっていますが、実際どう困るんでしょうか? 従来の冷えのタイプから見ていきたいと思います。

末梢血管収縮型冷え症

手足が冷えるいわゆる「冷え」の典型的な症状で、この冷え性は外気温の冷たさで末梢血管が収縮することで手先足先に血液が行き渡らないことによって冷えます。
それによって血管の柔軟性が悪くなったり足ゆびを動かす関節や筋腱の動きが悪く機能低下することになり、さらに「冷え」の状態を悪化させる悪循環になってしまう「冷え」。

 

内臓温度低下型冷え症

ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れなどにより下腹部のうっ血や骨盤内臓器に血液が行き届かず機能低下したもので、生理痛・生理不順・子宮筋腫などの婦人科疾患や、胃腸のトラブル・頻尿・便秘や下痢や痔、下半身のムクミや肥満などにつながります。

また臓器の機能低下により全身への血行が悪くなり肩コリや腰痛を引き起こしたり、不眠・集中力の低下やうつなど、さらに自律神経の働きを乱す悪循環につながります。

又、体が冷えると血液中のバイキンと戦ってくれる白血球の働きが悪くなることで免疫力が低下し、感染症やアレルギーの症状も出てきます。これが進むとガンや糖尿病など様々な病気にもつながる危険性があるので特に内臓の冷えは要注意。ぜひとも改善していきたい「冷え」です。

 

甲状腺機能低下型冷え症

甲状腺が分泌してるのは体の代謝を調整して「体の元気をコントロールしている」甲状腺ホルモン。喉仏の部分にある小さな器官です。更年期障害などと間違われやすいのですがこの働きが低下する(橋本病)と新陳代謝が悪くなって「冷え症」になるだけでなく、無気力・便秘・肌荒れ・汗が出にくい・乾燥・むくみ・太りやすい・抜け毛などの症状が出たりするので更年期の方のカウンセリングのときなどには注意していただきたい「冷え」になります。

 

循環不良型冷え性

血液循環が悪く代謝に関わる各組織に酸素や栄養が行き渡らないために組織での代謝が悪くなって、熱を作り出せなくなるために体全体が冷える⇒更に循環障害が進むという悪循環に陥ってしまうパターン。特に外気温の低い時期は手先足先は特に冷えを強く感じると思います。エネルギーを作り出せないので無気力で元気がなくなってしまうこれも避けたい「冷え」の状態です。

 

セルライト型冷え症

このタイプの冷え性はむくみやすい方に多く見られます。血液の滞りによって浮遊していた脂肪細胞に老廃物や不要な水分などがくっついて、脂肪細胞を大きくし、さらに肥大化した脂肪細胞どうしがくっついて巨大な塊となってボコボコしてくるのがセルライトです。
セルライトのある場所は皮膚温度が他と比べると低く冷えています。それが更に循環障害を起こす悪循環になってしまうんですよね。

 

次世代型冷え性・かくれ冷え性

全身が氷のように冷たいのに手足は温かいっておかしいですよね。これは末梢血管が拡張してドンドン熱を放散しようとして手足の温度が上がっている状態です。従来の冷えのタイプが進行してしまうことで自律神経の働きが大変悪くなってしまっている状態です。

このような新しいタイプの冷え性になってしまう原因には電磁波や静電気を長時間浴びていることも関わっているようです。電磁波や静電気で体が酸化し、血液がドロドロになり循環障害を起こし、自律神経のバランスを狂わせてしまうんです・・・PCやスマホが生活の一部となっている現代社会にとって、これは本当にこまったものです。

 

改善するにはどうすればいい?

「冷え」って本当にいろんな症状につながるので女性にとってまさに天敵ですよね。

冷えない体作りのためには
・体の代謝を良くすること
・作った熱を体の隅々にちゃんと運べること
が必要になります。

 

代謝っていうのは、食べることで栄養素を取り込んでその栄養素から他の物質を合成したり、エネルギーに交換したりすることですよね。
それを作り出してくれているのが筋肉や脳や心臓、肝臓、腎臓、肺、胃腸などの臓器で、生きるために必要な代謝熱を作り出すために毎日一生懸命働いてくれています。ホントに人間の体ってよくできてる!感動モノです!

 

そしてこれらの働きを良くするためには、良い睡眠を取ることや、体を温めること、そしてバランスの良い食事を摂ること。(⇒食事に関する栄養学はこちらの講座で学べます。SNSに惑わされない本当の知識を知りたいと思っておられる方にはおすすめです)

これらはもちろん大切です。
ですが代謝を良くするために私達が意識的にできることといえば、筋肉を柔軟にして体を整えることです。作り出した熱エネルギーをスムーズに滞りなく体の隅々に行き渡らせることができるのは、体の各関節に歪みやねじれがなく筋骨格が整っていることがまずは大切。
それができるのがアナトミック経絡整体なんです。

アナトミック経絡整体のいいところはスタイルを改善しながら体の調整ができるところ。

特に姿勢が良くなるように体幹の筋肉を日常生活で自然と使えるように整えますので、日常生活での筋エネルギー代謝が自然と高まり冷えない体作りができますし、それがダイエットにもつながります。

そして何より1番うれしいのは、アナトミック経絡整体は経絡に沿って体を整えていくので、経絡ラインの終着点である各臓器の働きを活性化して代謝を高め、自律神経のバランスを整える効果が望める美容整体だということなんです。

 

 

 

【募集講座ご案内】

2月生募集中!美容整体(アナトミック経絡整体)↓

セラピスト基礎講座!(解剖生理学&東洋医学講座)も只今募集中!残席1名です!↓

只今1月生募集中※残席2名↓

 


The following two tabs change content below.
植田 梨香

植田 梨香

解剖学講師、柔道整復師
過去に国体選手のコンディショニングケアや国際大会のメディカルトレーナー、トップスポーツ選手のコンディショニングケアを経て美容に興味を持ち、健康と美容の融合を目指し今にいたります。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

資料請求・無料説明会・
受講お申込み・お問合わせ

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔整顔・美容整体スクール 
本格技術の日本アナトミック整顔整体アカデミーです

過去記事

講座日程カレンダー

無料説明会実施中!

分子整合栄養医学講座

セラピスト基礎講座