小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

筋肉のプロ治療家の先生方に【アナトミック経絡整顔】の基本となる顔筋実技セミナーをさせていただきました

こんにちは。美容も健康も手に入れる!大阪の本格志向の小顔整顔(アナトミック経絡整顔)&美容整体(アナトミック経絡整体)スクール日本アナトミック整顔整体アカデミーの 植田です。

 

10月28日にMT-MPS研究会(筋筋膜性疼痛症候に対する治療手技)で
治療家の先生方に向けての【表情筋触診実技セミナー】をさせていただきました。

MT-MPS研究会は、筋肉大好きな私が20年以上お世話になっている研究会で、今こうしてアカデミーでテクニックをお伝えできるのも、この研究会で徹底的に筋肉についての勉強をさせていただいたおかげだと本当に感謝しています。

今回は、そのセミナーの内容やMT-MPS研究会についてお話をさせていただきたいと思います。

 
 

MT-MPS研究会とは

創始者は小林紘二先生。大阪大学で理学療法士として病院勤務を経た後、病院リハビリの限界を感じ、柔道整復師そして鍼灸師としての資格を取得して難病患者様への臨床など重ねながら、全身くまなく施術できるハイレベルな触診技術を追求し、その技術や理論を伝えるために立ち上げたのが「徒手療法研究会」です。近年改名して現在の「MT-MPS研究会」となり新たにスタートしました。

運動療法が主だった理学療法の世界に筋肉施術を取り入れることになった草分け的存在で、分かりやすい理論と高度な触察技術には定評があり、全国の治療家の皆様に尊敬される筋肉触察のオーソリティです。

 

MT-MPS学会発表

顔筋美容について

そんな小林先生が名誉会長であるMT-MPS研究会は、全国から筋肉触察マニアが集う筋筋膜治療のためのセミナーです。

今年の春のMT-MPS学会で【「顔筋美容」におけるMT-MPS的アプローチの有効性】という発表をさせていただいたのですが、その発表が好評だったので今回の実技セミナーとなりました。

これも時代の流れなんでしょうね。治療家の先生方は美容を意識し 美容家の方々は健康を意識する。やはりこれからの時代は美と健康を分けて考えることはできません。

春の学会で発表させていただいた内容は、簡単に言うと、顔筋の筋肉施術におけるたるみやむくみの改善効果についてです。
私が施術手技をとおしてサロンワークで検証してきたことを、お客様のお顔の変化にもとずいて症例発表というかたちで発表いたしました。

 

セラピスト&エステシャンの役に立ちたい

学会発表など本当は大の苦手な私です。
でも、症例発表をコツコツと積み重ねていくことは、少しずつでもエビデンスを積み重ねていくことになると思います。そうすることでこの施術手技の美容への有効性が認められるだけでなくだけでなく、このアカデミーを立ち上げた私達の理想とする、「美容セラピスト・エステシャンの社会的な地位の向上や知識の底上げ」に微力なりにもお役に立てるのではないかと信じ、頑張っていきたいと思っています。

 

春の学会の症例発表

春の学会の症例発表では
・顔のたるみを改善するための目的で
・たるみの原因として、この方の顔の使い方や表情グセについて「こうじゃないかなあ」という仮説をたて
・頭頸部の動静脈リンパの走行と顔筋との関係性において「きっとこうであると思う」という仮説も立てて
・それらの仮説が有効であると思われる変化の過程を「よかった!思ったとおりにこうなったよ!」と確認し
・MT-MPS(顔筋施術)における顔面美容効果が「認められる可能性があります」
ということを順序立てて発表させて頂きました。

 

MT-MPS実技セミナー

先日行なった実技セミナーは

座学として
・顔筋施術で美容効果を最大に引き出す下準備方法(前者講義済)
・表情筋の働きと起始−停止の位置
・表情筋の筋連結について
・頭頸部の脈管系の走行について
の説明をしてから

受講生で希望する方にモデルとなっていただいて

・たるみを改善する目的で
・表情筋1筋ずつを引き上げながら
・ムクミを取り除いて小顔にするための

施術手技のやり方をデモンストレーションさせていただきました。

 

3つの施術のポイント

施術のポイントとして注意するのは3つで

・表情筋は骨格筋と違い非常に薄い皮筋なので圧に注意すること
・筋肉は起始から停止まで触りますがポイント部分を触察すること
・施術手技によって皮膚をたるませたりシワを作らないように反対の手で支えながら触ること

1筋ずつ圧のかけ方・ポイント部分の触り方・反対の手での支え方など説明しながらデモンストレーションしていきました。

 

受講生様の感想

セミナー終了後、受講生様からうれしい感想をいただきました!

すごくわかりやすくて💕✨
りか先生の手技ひとつひとつの動きに合わせて、むくみが流れ、リフトアップしていく姿に、私もですが、皆さん驚きの声があちこちで聞こえました✨
とても勉強になりました‼️ありがとうございました‼️

 

先生の手の動きがなめらかで気持ちよくうっとりしてしまいました。
施術を受けていてると、施術していただいている右側だけが温かく、いらない水分が徐々にスッキリとなくなってリフトアップしていってるのが鏡を見なくても分かりました。ポイントポイントはちゃんと圧がかかって気持ちよく
目も頭も温かいのにスッキリ爽やかで、感激でした。又ぜひ受けさせて下さい!

 

表情筋の働きを説明しながらの施術がとても分かりやすく、そういえばそんな表情の時に眉間に筋肉が盛り上がってるな。。などと今まで見たことなかった方向から筋肉を見ることができて新鮮でした。エステとしてといのは敷居が高いので、小顔施術として取り入れたいと思います。

 

花粉症やアレルギーの症状緩和に関わる筋肉が鼻を高くする筋肉や、咳や風邪などに緩めるといい筋肉、脈管系に即したむくみ除去など、思いもよらない実技セミナーでした。次回は実技講座をお願いします!

 

MT−MPSに基づいた顔筋施術×経絡の手技がアナトミック経絡整顔

治療家の先生方にとっては、もしかするとビックリするような触り方であったかもしれませんが、基本となっているのはMT-MPSに基づいた筋肉に対するアプローチです。
美容目的としてであろうと、治療目的としてであろうと、筋肉の状態を改善し循環動態を改善して細胞活性を促す理論としては同じです。

ですので、美容としてたるみの改善やムクミの改善による小顔効果、くすみの改善、肌荒れの改善、毛穴の引き締まりなど、確実に効果の望める顔筋手技であると思っております。

そして、そのMT-MPSの理論に基づいた顔筋施術手技に経絡をミックスして、更にバーッジョンアップさせたオールハンドの施術テクニックが私達講師が自信を持ってお伝えするアナトミック経絡整顔です。

 

 

只今美容整体(アナトミック経絡整体)12月生募集中です!

小顔整顔1月生も募集中です!

 

 


The following two tabs change content below.
植田 梨香

植田 梨香

解剖学講師、柔道整復師
過去に国体選手のコンディショニングケアや国際大会のメディカルトレーナー、トップスポーツ選手のコンディショニングケアを経て美容に興味を持ち、健康と美容の融合を目指し今にいたります。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

資料請求・無料説明会・
受講お申込み・お問合わせ

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔整顔・美容整体スクール 
本格技術の日本アナトミック整顔整体アカデミーです

過去記事

講座日程カレンダー

無料説明会実施中!

分子整合栄養医学講座

セラピスト基礎講座