小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

東洋医学の事(鍼灸治療の現場から)

こんにちは。美容と健康の両方を手に入れる!日本アナトミック整顔整体アカデミー東洋医学講師の倉橋です。

私はスクール講師もしていますが自分のサロンも経営しています。

一応、美容鍼、小顔、全身調整をメインにしていますがなぜか、治療のご紹介が多い。

とても、ありがたい事なのですがHPからの美容鍼の方よりも最近、「どこに行っても改善しないからちょっと、見てあげて~」という感じでご紹介でご来店される方が多いのです。

まぁ、サロンは顧客様だけでも充分な感じなのですが、なぜだか治療の方が増えています。

それも、あらゆる事を試し病院で色んな検査もしたけども原因がわからない難解な状態。

こうなってくると私は俄然、やる気になりますが同時に「私でいいんだろうか?」とも気弱にもなります。

でも、私の信条は「原因なくして未病なし!」ってかっこよく言いましたが要は「絶対、なんかあるって!それ解決したらいいんでしょう?」です。

それはどんな難病の方が来ても同じなのです。ですが不安を感じる事も事実です。

で、なんでこんな事書くかっていうとただ単に「たまには日記としてブログを書きたい。」だけです(笑)

だから興味があったら見てくださいね。

美容も関係するんだけど少しヘビーな内容かもしれません。純粋に鍼灸師としての日記です。

 

Hさんの話

 

今から20か月前、Hさんがご紹介で来られました。

私はきっと一生、この方を忘れないと思います。
鍼灸師として苦悩し、たくさんの本を読み調べて、でも結局は答えは本にはなく臨床にしかない。「私はもっと頑張らないといけない!」と身をもって教えてくれた患者さんです。

Hさんは主訴は「生理が来ない」でした。

でも、症状はそれだけではありませんでした。

 

子宮内膜症
めまい
便秘薬も効果がない程の便秘症
生理が止まって2年以上
全身がだるく階段も上がるのがしんどい

 

 

全身状態は

 

あらゆる関節の可動域が悪い
裏は実
表は虚
しかも虚の中に実がある
背中は虚がひどく体毛が多い
とにかく頭が重い、痛い、目も痛い

 

 

今まで何もしていなかったのではなくほかの中国鍼や治療院にも通っていたそうです。

それで少しは改善したのか?というと逆に悪くなった。
本人はその自覚はありませんでしたが、今までされていた指導を聞いているとそうとしか考えられない指導で聞いていて、同じ民間療法のサロンとして怒りさえ覚えました。

今まで肉などのたんぱく質は食べてはいけない。

食事は少食に!と言われていたそうです。

そして治療院ではお腹をさんざん揉まれていました。

私のもとに来られた時点でもう体は悲鳴を上げる事もやめて冬眠するような状態。
あらゆる事を拒絶する感じでした。

生理が止まったのもストレスなどからではなく極端な栄養不足から体が飢餓状態になり最終手段として体が生理を止め血をなくす事をやめたかのようでした。

「いったい、どこから触っていけばいいのか?」悩みました。

Hさんにもいい事ばかりは言えないのではっきりと「生理は止まって半年~1年以内なら数回の鍼灸で改善が見込めるけどHさんの場合は年齢も40歳を過ぎているから難しいかもしれない。」と伝えました。

そこから本当に試行錯誤でHさんとまさしく二人三脚で頑張りが始まります。

ご本人も私任せにするのではなく食事の改善や生活習慣の改善を頑張られました。

でも、どうもおかしい・・・これだけたんぱく質も取り食事状態もいいのに改善が遅い・・・

治療を開始して1年になろうとしています。もう時間がない。時間がたてばたつ程、生理が復活するのが難しくなる。

婦人科にも行ってもらいました。でもやはりホルモン療法しかない。

ホルモン療法をすると乳がんのリスクが出てくる。
第一、体の虚と実の状態が変わらないのにホルモン療法をしてもいいのか?という点も疑問でした。

そして軽い状態だが橋本病(甲状腺機能低下)でもあると・・・

ここでも薬を勧められたそうです。

医師がそう判断するなら私の立場では何も言えない。

どうする事がHさんにとって1番いい事なのか?悩みました。

そして最後にどうせならこの先生のもとにも行ってくださいとチームオーソモレキュラーでお世話になっている医師、リーダーの川井先生の元に行っていただきました。

結果は胃の萎縮。長い長い間違った食事習慣のせいで胃が萎縮してしまっていました。

それが原因で、栄養がうまく吸収されていなかったのか・・・

そこからは栄養療法と共に鍼灸治療を重ねました。

そしてやっと体力がついてきて実の鍼灸治療が出来るようになってきました。

具体的にはオケツを取り去る手法です。

今まではオケツが見えているにも関わらず、本星はオケツとわかっているのに虚が強すぎてオケツを取り去る手法が出来ませんでした。

そこからはみるみる回復し、ガリガリに痩せてしまった体重は+10キロ(それでもやせ型)になりお肌はぷりぷりのつややかな肌になり階段もしんどくない、だるさもなくなった。お通じも便秘薬なしに便意が来てそして、やっとやっと、20か月かかりましたが生理が来ました。

2人で抱き合い泣いて喜びました。

「ありがとうございます。先生のおかげです。」と言われましたが「とんでもない!私は手伝っただけでHさんが自分の治癒力で治されたんですよ。」と答えました。

人の治癒力は本当にすごい。

その日はたまたまチームオーソモレキュラーの勉強会の日でしたのでHさんに了承を得て、川井先生にもご報告しました。

この時ほど、チームオーソモレキュラーと出会えたご縁に感謝した日はありません。

この件を通して私はHさんにどれ程、たくさんの事を教えてもらったんだろう。

自分の技の至らなさや精神的なプレッシャー、不安に思う心をおくびにも出さずHさんには安心感を感じてもらわなければいけない。

日々、学び、患者さんの体と対話し、多くの事を学ばせていただきました。

Hさん、川井先生、たくさんの方に感謝しました。

今も色んな難病やアトピーの方が鍼灸に来られています。

この方たちのためにも私はまだまだ技を磨かないといけない。もっと体の声が聞こえるように心を磨かないといけないと思っています。

 

 

なんで美容と健康の施術や栄養療法が大切と感じたか?

 

それは、こんなHさんのような方がたくさんいてるからです。

私の元に来られるもっと前、最初の時点でもっと確かな美容と健康をつなげるサロンに行っていたらここまで悪くはならなかったと思うのです。

そのサロンであれ治療院であれ技術者が栄養療法の事を知っていれば、Hさんはこんなに長年苦しまなくてよかった。

よく医療で「早期発見早期治療」と言いますが私は未病こそ「早期未病ケア」をするべきだと思います。

そうする事でいつまでも「健康でいられますし、健康であるという事はそれだけで美しい」そして自分の人生を思いっきり生きれるのも、楽しい事つらい事悲しい事も味わえるのは健康な体があってこそです。

そして美容の悩みは未病の始まりなんです。

そんな施術が出来る人が少しでも増えたら…国家資格があるなし関係なしに出来たらどんなに素敵だろう?そう考えてJAOAを始めた事がきっかけです。

なんの写真もない、本当にただの日記でした(+_+)


The following two tabs change content below.
倉橋 美保子

倉橋 美保子

東洋医学講師、鍼灸師
自宅サロンからスタートし40歳前にして鍼灸師の資格を取得。日本の繊細なテクニックで美容と健康をつなげるセラピスト育成を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔整顔・美容整体スクール 
本格技術の日本アナトミック整顔整体アカデミーです

過去記事

講座日程カレンダー

無料パンフレット請求

分子整合栄養医学講座

セラピスト基礎講座